代表取締役社長
成國 琴音

子レスリング世界チャンピオンが直接指導する「スポーツ指導付き学童保育」&「本格的スポーツクラブ」の運営を実施。私たちはスポーツを通じて、礼儀や規律を重んじ、自分に厳しく人に優しい心を育てていることを重視しています。素直にまっすぐな子供に育つには、心の教育が重要です。幼少期からしっかりとした心の教育を行っていく事は、お子様の人格形成の上で極めて大切なことだと考えています。健康的な身体を作るには生活リズムを整え、正しい食生活と適切な運動することが重要です。幼少期にしっかりとした体を作る事はそのその後の人生に大きな影響を与えます。お子様の将来を考えれば、今すぐ始めることが大切だと考えます。
学校の勉強定着させるのはもちろんのこと、1歩進んだ学習や英会話やタブレットなどを活用して楽しみながら自分のベースで進めていくことができます。幼少期に様々な学びの機会を与えるとともに、お子様に向いた学びを追求していくことで、前向きかつ粘り強く学ぶ姿勢が身に付き、賢い子供に育ちます。学ぶ楽しさを感じ、自ら主体的に学ぶ姿勢を身に付ける事は、お子様の将来に大変重要なことだと考えています。

ゴールドキッズが大切にする3つのこと

《豊かな心》
私たちスポーツを通して、礼儀や規律を重んじ、自分に厳しく人に優しい心を育てることを重視しています。素直でまっすぐな子どもに育つには、心の教育が重要です。幼少期からしっかりとした心の教育を行っていくことは、お子様の人格形成の上で極めて大切なことだと考えます。

《健康的な身体》
健康的な身体を作るには、生活リズムを整え、正しい食生活と適切な運送をすることが重要です。幼少期にしっかりとした身体をつくることは、その後の人生に大きな影響を与えます。お子様の将来を考えれば、今すぐ始めることが大切だと考えます。

《主体的な学び》
学校の勉強を定着させるものはもちろんのこと、一歩進んだ学習や英会話などタブレットを活用して、楽しみながら自分のペースで進めることができます。幼少期に様々な学びの機会を与えるとともに、お子様に向いた学びを追求していくことで、前向きかつ粘り強く学ぶ姿勢が身につき、堅い子どもに育ちます。学ぶ楽しさを感じ、自ら主体的に学ぶ姿勢を身に付けることは、お子様の将来に大変重要なことだと思います。