運動が苦手なお子様からトップアスリートを目指すお子様まで
それぞれの実力に合った4つのコースで基礎体力づくりから
個別競技にに必要な複合トレーニングで運動神経を育てます!
対象年齢:4歳〜中学3年生
場所:コールドキッズ ジム

スポーツクラブの特徴


ベーシックコース
学校他愛区の基礎(マット運動)・跳び箱など)で体力づくりをします。

アドバンスコース
ベーシックから更にランクアップをし丈夫な身体をつくります。

トップアスリートコース
個別協議に必要な複合トレーニングを指導します。上級コースもあります。

レスリングコース
本格的な練習を通して世界で活躍できるレスリング選手を目指します。

施設紹介

トランポリン
空中で身体を動かすことは非常に難しいことで、バランス感覚や筋力が必要とされます。子供はまだ筋力も少ないので自分で高くジャンプすることは出来ませんが、トランポリンを補助として使うことによって高く跳び上がることが出来、空中でバランス感覚や筋力を鍛えることが出来ます。また、不安定な中でバランスを取ることは、インナーマッスルや体幹部分を鍛えることになります。NASA(アメリカ航空宇宙局)では、宇宙から帰還した宇宙飛行士の筋密度や骨密度の回復のためにトランポリン運動を取り入れているそうです。
ボルダリング
知的スポーツの代表格であるボルダリングは、筋力などの身体能力だけでは上達が難しいスポーツです。上達するには身体能力の向上に加えて、独特な動作(ムーブ)で壁をよじ登る技術、そしてチェスやパズルゲームを解くような戦略的思考能力が必要になって来ます。小さい頃からボルダリングに親しみ、これらの能力向上に努めます。
雲梯(うんてい)
うんていは一般的にバランス感覚、握力、腕力、脚力などが身に付きます。腕を伸ばしてぶら下がることにより、背骨を真っ直ぐにし胸を広げます。胸郭と肺の成長を促し呼吸機能を向上させ、より多くの酸素が脳に供給されることになります。
充実の運動器具
ミニハードル、ケトルベル、ウォーターバック、バランスボール等も充実してます。

アジリティエクササイズマット

床には各種のアジリティドリルがプリントされたマットです。一般的にアジリティとは「敏捷性」と訳され、動作の素早さや巧みさに関する能力を指します。
《アジリティを構成する要素》
①バランス能力
身体の様々なセンサー(視覚、聴覚、皮膚感覚など)で得た情報を元に姿勢や身体の位置を制御する能力
②筋パワー
大きな力を瞬間的に素早く発揮する能力
③方向転換テクニック
スポーツ障害を誘発する動作を改善し、方向転換における「減速→方向転換→加速」をスムーズに行うための能力
④コーディネーション能力
運動を操作・調整し、運動の「巧みさ」や「器用さ」を司る能力
ボックスジャンプ台
ボックスジャンプは下半身を中心とした全身運動で、特に足首から股関節にかけて連動した動作が必要とされるため、身体の連動性が向上します。スムーズな動きが出来るようになり、ボディコントロールが上手になります。
運動スペース
中央に柱の無い広いスペースで、思いっきり走り回り鍛えることが出来ます。
トイレ・洗面台
トイレ、洗面台は、各自責任を持って綺麗に使います。

スケジュール

15:00〜16:0017:00〜18:0018:00〜19:0019:00〜20:30
コース

幼児コース(火・木)

体操クラス

体操クラス2

アスリートクラス

スポーツクラブ会費

体操クラス・アスリートクラス

価 格
初回入会金

10,000円(税抜)

週1回

8,000円(税抜)

週2回

14,000円(税抜)

週3回

19,000円(税抜)

トップアスリート、パーソナルトレーニングはご相談下さい。

生徒募集

ゴールドキッズスポーツクラブでは選手の募集をしています。お気軽にお問い合わせ下さい。

メールでのお問い合わせ

電話でのお問い合わせ